山万の注文住宅

  • HOME
  • ⼭万の注⽂住宅
  • こだわり空間
  • 商品一覧
  • 施工事例
  • 相性診断
  • 山万の技術
  • 初めての注文住宅

ウォーム Warm

ウォーム

つながる間『 Warm/ウォーム』

子育てを応援する家。構造を2×4にすることで建築コストをおさえ、水回りをまとめることで家事動線を短く
効率的に。そして、家の中心に『つながる間』を配置、常に家族を見渡し存在を感じることができる住宅設計。

永く大ことに暮らしていきたいから

「これから子育てに励む方にも、いま子育てを頑張っている方にも、暮らしやすくより幸せになれる住宅を提供したい」。その想いから生まれた『つながる間』

家族がどこかでつながっている。いつも、お互いの存在が感じられる。そんな「つながる間」を提案します。大きな窓から日差しが入り、開放感は抜群!子どもをのびのび遊ばせられる広いリビング。リビングを中心に空間全体がほとんどワンルーム仕様だから、どこにいても子どもに目が行き届きます。広いキッチンは作業スペースの確保はもちろん、対面を+することで、子どもを見守りながら料理できる点がとても人気です。

communications

モデルレイアウト

「毎日、家族とコミュニケーションをとりたい」

“家族の様子を見守りながら家事ができるキッチン” は、大切です。料理している間でも、ふと視線を上げれば視界にいつでも家族がいる姿にほっとします。

キッチンと洗面室が近いと、家事がラクになる

キッチンのすぐ近くに水回りを配置。料理をしながらパパッと洗濯も済ませて…と、毎日の家事が同時進行できるのがとても便利です。また、キッチンにいながら、子どもの歯磨きやお風呂など(朝と夜の生活リズムの動き)を確認できるのも安心の一つ。家事能率を追求した、動線のよいレイアウトを提案いたします。

マルチルームがあれば、雨の日も安心

子育て中は洗濯物が驚くほど増える増える。雨が降ったからといって、洗濯をお休みすることはできません。そんなとき便利なのが、マルチルーム。いざというときもたっぷり洗濯物を干すことができます。花粉や梅雨の季節にも強い味方になってくれます。

集中収納と分散収納

かつて日本人が盛んに利用していた「蔵」という「集中収納」は、機能性がとても高い生活の知恵。モノが豊富な現代の暮らしにも、ぜひ取り入れていきたい収納スペースの考え方です。
集中収納があれば、各居室の収納スペースが少なくなり、スッキリ暮らすことができます。その上で、適材適所の「分散収納」を設けることにより、美しく、使いやすい収納環境を実現できます。

吹き抜けで通る風

広くとられた吹き抜け空間のおかげで、2階には1階からの風が、1階には2階からの風が吹き抜け、風通しの良い機能的な空間になります。

集中収納と分散収納

ダミーダミーダミー

Warm/ウォーム施工事例はこちら

  • 3つのシリーズ
  • エル スペース
  • エクストラ