山万の注文住宅

  • HOME
  • ⼭万の注⽂住宅
  • こだわり空間
  • 商品一覧
  • 施工事例
  • 相性診断
  • 山万の技術
  • 初めての注文住宅

維持費

省エネルギー & 非常時対応
長期優良住宅への対応/8つの認定基準

創エネルギー&非常時対応

太陽光発電・燃料電池の創エネルギー・HEMS(エネルギーの表示&コントロール)、また、非常時対応に興味があるのですが…
そのような設備を入れることができますか?

弊社では、太陽光発電・エネファーム・エコウィルプラス・HEMSに対応しています。

  • 太陽光発電

    太陽光発電

    太陽の光を使って電気をつくるのが、太陽光発電システム。

    発電できない夜間や、発電量が少ない雨・曇りなどのときは、従来通り電力会社から電気を買います。逆に日中で発電量が多い時は、余った分の電気を「売る」ことができるのです。

    エネサンスの太陽光発電
  • エネファーム

    エネファーム

    今までの給湯器とは違い電気までつくる発電型給湯器。

    水素と空気中の酸素を化学反応させて、電気と熱が生まれます。
    その熱で、お湯・床暖房までまかないます。

    エネファームを使うと、年間光熱費が約5万円~6万円節約できるそうです。

    エネサンスの太陽光発電
  • エコウィルプラス

    エコウィルプラス

    ガスエンジンで発電機を回して電気をつくります。

    発電時に発生した熱を活かして温水をつくり、給湯や暖房に使います。

    更に、停電時には手動で切り替えて電力(約980W)を確保して利用したり、生活に必要な電気製品を選んで使ったりすることができます。

    エネサンスの太陽光発電
  • HEMS

    HEMS

    『HEMS』とは住宅のエネルギー管理を行うシステムのことです。
    (home energy management system/ホーム・エネルギー・マネジメント(管理)・システム)


    太陽電池モジュール・住宅分電盤・リチウムイオン蓄電池ユニットエアコン・エコキュート・エネファーム・IHクッキングヒーターなど…
    どれだけのエネルギーが、いつ、どこで、何に使用されているか、HEMSモニターに『表示』、家の中の機器を一括してコントロールしたり、自動的にエネルギー使用量を最適化をして『制御』したりします。

長期優良住宅対応/8つの認定基準

住宅ローンの減税や金利の優遇なども受けられる【長期優良住宅】に興味があるのですが…
長期優良住宅の基準をクリアする設計をしていただけますか?

長期優良住宅にするためには、下記の8項目をクリアする必要があります。

長期優良住宅の認定基準の8項目

  • 省エネルギー対策

    次世代省エネ基準である省エネルギー対策等級4(最高等級)を満たすこと。

  • 維持保全計画

    建物の耐久性を長期間にわたり、維持・保存をするために必要な計画を策定する。

  • 住居環境

    長時間での環境維持・向上を目的として、
    行政の定める地区計画・環境計画・条例への適合。

  • 耐震対策

    耐震等級2以上を満たすこと。
    構造計算では、建築基準法で定める地震力の
    1.25倍の体力が必要になる。

  • 劣化対策等級

    劣化対策等級3を満たした上で、
    小屋裏や床下の点検口をもうけること。
    床下寸法は330mm以上とする。

  • 資金計画

    維持保全を行うための資金が適切であること。

  • 維持管理対策

    維持管理対策等級3(最高等級)の基準を満たすこと。
    戸建て住宅の対象となる部分は、専用は移管部のみ。

  • 面積

    戸建て住宅の延べ床面積は75m²以上、
    共同住宅は一戸の床面積が55m²以上。

弊社では、上記をクリアーするための『設計・申請書類の作成&手続き』をします。
(※別途に申請書類作成&手続費用等かかります。詳しくはお問い合わせください)

また、長期優良住宅であれば『長期固定金利の住宅ローン/フラット35S』に申し込むことができます。
住宅ローン減税・金利優遇・各税金(登録免許税・不動産取得税・固定資産税等)の軽減措置などを受けることができます。
山万の性能と技術にモドル