山万の注文住宅

0120-889-226  注文住宅 営業担当まで

住まいづくりのプロセス

Housing creation process
住まいづくりのプロセス

お客様との出会い・計画からマイホーム完成・お引渡しまでの具体的な流れ。

 
注文住宅をご計画されている多くのお客様は、最初のご相談からマイホームをお引渡しするまで「どのような流れで進んでいくのか? 具体的によく分からない!」という方が多いと思います。
 
そこで実際に、山万の注文住宅の具体的なプロセスをご紹介いたします。住まいづくりの具体的な流れのイメージを膨らませてみてください。


<ご契約_前>

お客様との出会い

注文住宅展示場への来場
完成現場見学会への来場
 
ホームページからお問合せ・資料請求
電話からお問合せ・資料請求
 
ご紹介

 
矢印

初回アポイント

初めてお会いさせて頂いた時に下記内容で「ご案内」と「ご説明」をさせて頂きます。
 
注文住宅展示場のご案内
ショウルームのご案内
 
・山万の注文住宅のコンセプト(ex.3つの強み)のご説明
・今までの施工事例のご説明
・家づくりにかかわる資金計画のご説明
現地調査(敷地・地盤・役所調査)についてのご説明(※現地調査は無料です)


 
矢印

ご要望のヒアリング

現地調査(敷地・地盤・役所調査)
計画地についての現地調査(敷地・地盤・役所調査)結果について、詳細な報告書をもとに説明をさせて頂きます。
 
プラン(間取り)
ライフスタイルや趣味などを含めプラン(間取り)について、ご要望を詳細にお伺いさせて頂きます。
 
資金計画
自己資金・住宅ローンの月々の返済額・支払い年数・借入にかかる諸費用などを含め、資金計画について、ご要望を詳細にお伺いさせて頂きます。
 
・事前審査
住宅ローンを利用する場合は、資金計画をたてるのと同時に「希望額の借り入れができるのか?」について、審査の申込をして頂きます。

 
矢印

プレゼンテーション

プラン(間取り)の提案
仕様(外内装・設備)の提案
・見積り及び諸費用まで含んだ資金計画の提案
・住宅ローンを利用するための事前審査の結果について


ここまでは、全て「無料」で提案させていただきます。
またこの段階で「プラン・仕様・見積り・資金計画」に、ご納得けたなら「工事請負契約」へ進みます。

 
矢印
<ご契約>

工事請負契約

重要事項説明の読合せ|署名捺印
工事請負契約及び約款の説明|署名捺印
瑕疵担保責任保険の説明|署名捺印

 
矢印
<ご契約_後>
※契約後は 設計がメインとなり打合せを進めます。

第1回目|プラン打合せ

■建物の配置の確定
■プラン(間取り)の確定

 
矢印

第2回目|外部打合せ

■サッシの確定|位置・形状・大きさ・色
■壁仕上げの確定|サイディング・吹付・タイル貼etc
■屋根仕上げ材|種類・色
■板金|土台水切りの色
■笠木|色
■バルコニー手摺|種類・色


>> 第1回目 打合せによる「増減見積り」の説明
 
矢印

第3回目|電気関係打合せ

■照明・コンセント・スイッチ位置
■TV・TEL・LAN・インターホン位置
■オーディオスピーカーの位置
■エアコンの種類(壁掛け・天井カセット)と取付位置
■床暖房の場所
■立水栓・散水栓・バルコニー水栓の位置
■TVアンテナオ or ケーブルTV
■セキュリティー


>> 第2回目 打合せによる「増減見積り」の説明
 
矢印

構造計算
申請関係の手続き

■構造計算による耐震等級の確認
■事前協議
■建築確認申請
■長期優良住宅・性能評価

 
矢印

第4回目|内部打合せ

インテリア打合せ|第1回目
※インテリアコーディネーターとの打合せ
 
■インテリアのご希望や方向性について、ご要望をヒアリング


>> 第3回目 打合せによる「増減見積り」の説明
 
矢印

第5回目|内部打合せ

インテリア打合せ|第2回目
※インテリアコーディネーターとの打合せ
 
■床仕上げ(フローリング・タイル貼・カーペット敷・畳 etc)の決定
■壁・天井仕上(クロス・タイル貼・塗り壁・塗装 etc)の決定
■収納内部造作の決定

 
矢印

第6回目|内部打合せ

インテリア打合せ|第3回目
※インテリアコーディネーターとの打合せ
 
■キッチン・カップボードの仕様と色の決定
■洗面化粧台の仕様と色の決定
■浴室の仕様と色の決定
■トイレの仕様と色の決定
■照明器具の決定

 
矢印

第7回目|最終打合せ

■未決定事項の最終確認
■工程表による工期の説明
■地鎮祭及び近隣挨拶の日時の決定


>> 第4~6回目 打合せによる「増減見積り」の説明
 
矢印

第8回目|変更契約

・工事請負契約 変更契約
第1回目~第7回目までの打合せによる増減見積りにご納得を頂けたなら、着工前に金額確定させるための「変更契約」を締結させて頂きます。
 
・住宅ローン「本審査」への申込
住宅ローンを利用する場合は、銀行と「借入金額・返済期間・金利」を確定させて、最終な審査への申込をしていただきます。


※外構を除いた建物金額は、この時点がほぼ最終金額となります。
※外構は、着工中に打合せをさせて頂きます。
※カーテン工事は、竣工前にお打合せをさせて頂きます。
 

 
矢印
<着工~竣工・お引渡しまで>

※着工からお引渡しまでは現場監督がメインとなり打合せを進めます。

着工

・地鎮祭
・近隣へのご挨拶
・基礎の配筋検査 


・外構打合せ
外構の仕様・色・植栽などについて、外構担当者と詳細を詰めます。

 
矢印

上棟

・構造躯体の完成
・中間検査

上棟電気打合せ
照明・コンセント・スイッチ位置などについて、最終確定をするための「上棟電気打合せ」を現場にておこないます。
 
・金消契約(金銭消費貸借抵当権設定契約)

銀行へ本審査申込をした内容でローンを実行するための「金消契約」を結びます。
 
・カーテンの打合せ
ショウルームにてインテリアコーディネーターを交えて打合せをさせて頂き見積りを提示させて頂きます。
内容がOKであれば、お引渡しまでに工事を行います。
 
・火災保険のご提案
山万グループの会社である新日住から「火災保険」のご提案をさせて頂きます。

 
矢印

竣工

・施主検査(内覧会)
・完了検査

 ・最終清算
変更契約後にでた増減見積りについて最終清算をおこないます。
 
お引渡し関係書類について
本人確認書類・住民票など、登記(表題・保存・設定)をするための書類のご案内をさせて頂きます。

 
矢印

お引渡し

・鍵のお渡し
・取り扱い説明書のお渡し
・保証書のお渡し

 ・ お引渡し後の定期点検(アフターサポート)のご案内
基本的な点検時期は「3ヵ月・12ヵ月・24ヵ月」となります。

・住宅ローン控除の手続きについて

「住宅ローン控除」とは、家を建てたり購入するにあたり一定条件でローンを組むと、年末のローン残高に応じて「税金が還ってくる」制度のことです。

HOME | 住まいづくりのプロセス