山万の注文住宅

0120-889-226  注文住宅 営業担当まで

住宅ローン控除の手続きについて

About the procedure of loan deduction

住宅ローン控除を受けるための確定申告について

 
確定申告の時期になりました。期間は毎年「2月中旬~3月15日」です。

「住宅ローン控除」とは、家を建てたり購入するにあたり一定条件でローンを組むと、年末のローン残高に応じて「税金が還ってくる」制度のことです。

大体の流れは下記の通りとなります。
毎年2月初めころに、前年の12月末時点でのローン残高証明が届きます。
それと契約書・申請関係書類などの必要書類を使って、上記期間内に税務署などで「ローン 控除を受けるための確定申告の手続き」を行います。

また、2年目以降は、自動的に年末調整に反映されます。
10月頃に残高証明が届くので、それを会社に提出してください。
 


必要書類

 

■確定申告書

 税務署から入手します。国税庁のサイトからも入手できます。
 (確定申告書には「A」と「B」がありますが、会社員は「A」を使います。)
 

■本人確認書類(aまたはb)の写し

 a)マイナンバーカード
 b)マイナンバー通知カードまたはマイナンバーが記載されている住民票
        +
   運転免許証やパスポートなどの本人確認書類
 

■建物・土地の登記事項証明書

 法務局から入手できます。
 

■建物・土地の不動産売買契約書(請負契約書)の写し

 不動産会社や施工会社と契約した書類です。

 
■源泉徴収

 勤務先から入手します。
 

■住宅ローンの残高を証明する「残高証明書」

 住宅ローンを借入した金融機関から送付されてきます。
 

■認定通知書の写し(認定長期優良住宅)

 不動産会社や施工会社から渡された書類です。

HOME | 住宅ローン控除の手続きについて